カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

寒さと温かさの体温調節に❣ まわたの背中ベスト❣ 軽い 薄い 暖かい ❣

まわたの背中ベスト!寒さ調節に好適です❣

炭の効用まくら・ドクタースミス 炭の効用・低反発炭枕   

炭の効用枕を買うならここ!プレゼントに! 送料・消費税・込み  価額  

ご案内=「ここをクリック」

 

世界にまるで不要の物はなし

5月の神社の掲示板に「世界に、まるで、不要の物なし」 

南方熊楠(生物学者)とあました。
確かに、すべてが相互扶助の基になりたって、役に立っているのですね。
しかし、その自然の法則の中に生かされているのですが、
人間の利己心で感じていない事を感じました。
         いい夢ショップ 店長 井上照悟

前向きのススメ

今月のニューモラルと言う小冊子に「前向きのススメ」とありました。

人の一生においては、それぞれ与えられた役割や責務をやりはたすだけでなく、
自分の持てる力を生かしていく事が大切ではないでしょうか。
きっと誰にでもまだ眠ったままの能力があります。
それを信じ、自分自身の隠れた可能性を含めて人生の中で生かし切る事を意識しましょう。
お互いを尊重し合いお互いの可能性を十分に伸ばす事が出来るような関わり方をしていきたいものです。
とありました。
このことは自分だけでなく周囲の人達にも当てはまる事だと思いました。
               いい夢ショップ 店長 井上照悟

心の活力を高める睡眠の役割

ある冊子に杏林大学名誉教授の古賀義彦先生がポジティブ睡眠学で

心身活力を高める睡眠として、
「脳や体をやすめる・情報を整理する・組織を修復する・免疫力を増強する・記憶を固定する」役割があるとの事で、大事なことは「休養感」で「目覚めた時に疲れがなく、昼間に普通活動できている」のなら適切な睡眠がとれていると考えていい、との事です。良い眠りは元気の元なのですね。
いい夢ショップ 店長 井上照悟

心は使うほどに成長する

今月のニューモラル誌に「心は使うほどに成長する」とありました。

私達の筋肉は、」トレーニングなどによって繰り返し動かした部分が発達していきます。
また使わない筋肉は衰えていくとの事です。
私達の心にも、同じ事がいえます。
「良い心」であれ「良くない心」であれ使えば使うほどに増幅行くようです。
感謝の心や思いやりの心が大きく育っていくように、日常のあらゆる場面で意識して
「良い心」を働かせることが大切と思いました。
     いい夢ショップ 店長 井上照悟

まわたの背中ベストの暖かさの秘密は

いつのまにか秋を感じたとたんに冬が来た感じですね。

まわたの背中ベストの注文が多くなりました。
真綿は自然のぬくもりで不思議な温かさなのです。
軽い、薄い、温かい ❣
背負い真綿の発想で創った活用色々で喜ばれています。
福島国産の手ずくりです。
是非お買い上げをお待ちしています。
        いい夢ショップ 店長 井上照悟

睡眠の大切さ

スポーツのニュースに大谷翔平は睡眠により健康管理をしていると言っていました。

日本人は元々世界的に見ても睡眠時間がすかない傾向があり、
さらに、歳を重ねると約20年で30分ずつ短くなっていくと言われています。
睡眠は健康維持に非常に重要で、睡眠時間と共に、睡眠の質も重要だと分ってきました。
枕のこだわり職人の私には嬉しい話でした。
         いい夢ショップ 店長 井上照悟

やる気を育む

今月のニューモラルの言葉に「やる気」を育むとありました。

仕事とは、趣味や娯楽のように楽しい事ばかりではないかも知れません。単純な作業が続いたりすると、苦痛を感じることもあるでしょう。そんな時は「信頼されているから任せてもらえたのだ」と考えて、目の前の仕事に地道に取り組みましょう。
そこで相手に喜ばれると「頑張ったかいがあった」と言う気持ちになるでしょう。
そのエネルギーを持って良い仕事をすれば、もっと喜んでもらえる。そんな「喜びと働きがいの循環」ができると、やる気もいっそう涌いてくるのではないでしょうか。
とありました。どうせやるなら喜んで戴ける「喜び上手」をめざそうと思いました。
            いい夢ショプ 店長 井上照悟

人間のやったことは、やれる事の、百分の一にすぎない

今月の神社の掲示版に、豊田佐吉の言葉が有りました。

「人間のやったことは、人間がまだやれることの、百分の一にすぎない」
「人間の発明には、まだ、多くの可能性が秘められている」とのことです。
豊田佐吉は、明治・大正期の発明家と実業家で、自動織機の発明から
今のトヨタグループの創業者で「人々の役に立てることを基本」との事。
自分として、まだまだ常に百分の一と思って、自己満足していないで
前向きに、生活する事が出来たらと楽しいと思いました。
           いい夢ショップ 店長 井上照悟

ごちそうさま、に心をこ込めて

今月のニューモラルの小冊子に「心を育む食育」とありました。

「ごちそうさま」の「馳走」は「走り回る」という意味で、食事のもてなしをする際に、食材の調達の為にあちこち走り回るご苦労に、もてなされた側が
「ごちそうさま」とねぎらいの言葉としての感謝の言葉との事でした。
自分は、果たして心から感謝をして「ごちそうさま」と言っていたかと、
反省の思いでrした。
            いい夢ショップ 店長 井上照悟

自分と相手は違って当たり前

今月のニューモラルの小冊子の言葉として「自分と相手は立場も考えも違って当たり前」とありました。

何事も「自分の立場から見た物事のあり方」にこだわるのでなく相手の立場に立って考えて見る必要があります。
とはいえ、100%理解することは出来ませんから、「いかに相手を気づかうことができるか」が大切で「相手の事情や思いに自ら心を寄せていく事」が、円満な人間関係を築く第一歩になるでしょう。
とありました。
   金子みすずの「みんな違ってみんないい」の発想ですね。
            いい夢ショップ 店長 井上照悟

ページトップへ